ご来店ありがとうございます。

ヒマラヤ精油のご紹介⑧【ブルーカモミール】

私はジャーマンの薬品っぽい匂いが苦手なのですが、
ヒマラヤ精油のブルーカモミールはその独特な芳香がまろやかに
そして同時にローマンのリンゴっぽい香りが加わります
何とも不思議です
要するに「ちょっとフルーティーな軽めのジャーマン」とでも言いましょうか
この表現が解って頂けると有難いのですが・・・

ブルーカモミールは親との関係性に於いて
なにかしらの問題を抱えている時、
非常に高確率で引き当てる精油です

そして引き当てたその時は受け付けないほどの香りを感じ、
その後セッションを繰り返すと徐々に香りを受け容れられるようになります

ヒマラヤ精油はどの精油もそうなのですが、
その人にとっての一番大切な思考や意識の部分
を引き出してくれると考えています

まさに「自然に帰る」手助けをしてくれます
大自然からの恩恵は、計り知れませんね

ブルーカモミールは「カモミール・ジャーマン」とも呼ばれ、
この植物から採れる精油は「カマズレン」という成分が大量に含まれているために
鮮やかなブルーとなります

500kgの花から採れる精油はたったの1㎏。非常に貴重な精油です。

*ブルーカモミール
(カモミール・カモミールジャーマン)
【学名】 Matricaria recutita
【科名】キク科
【抽出部位】 頭状花序
【抽出方法】 水蒸気蒸留法 
【産出国】 ネパール

**ヒマラヤ精油は世界で唯一FSC(森林管理協議会)・オーガニック・そして野生種保護の認証を受けたエッセンシャルオイルです

関連記事

コメント