ご来店ありがとうございます。

ヒマラヤ精油のご紹介⑥【ウィンターグリーン】

ウィンターグリーンと言えば、
誰しもがあの「シップ」の臭いを思い起こすことと思います。
ネイティブアメリカンが体力を保持するために使っていた・・・
と言われている植物です。

ヒマラヤ精油のウィンターグリーンもご多分に漏れず、
スーッとした刺激のある香りが脳天を突き抜けます。
ですがしかし。
他のメーカーさんと違うのはその芳香に複雑さがあるというところです。
ただスーッと強い香りに顔を背けたくなるのとは違い、
柔らかさがあります。
香りが尖がっていないんですね。
そして不思議な事に嗅ぎ終わった後味にほのかな甘み
(もっと詳細に言えばフローラルかも)が残ります。
この甘味の余韻を味わいたくて、何度も香りを嗅いでしまいます。
ウィンターグリーンは「洗い流す力」が絶大であると感じています。

浄化とはまた違うニュアンスです。
新しいものを創り出すための破壊。
そんなメッセージが香りに乗ってやってくる精油です。
「現状を打ち破りたい」時に、
助けとなってくれるエネルギーなのでしょうね。

*ウィンターグリーン
【学名】Gaultheria fragrantissima Wall
【科名】ツツジ科
【抽出部位】粉砕した花と葉
【抽出方法】水蒸気蒸留法
【原産国】ネパール

**ヒマラヤ精油は世界で唯一FSC(森林管理協議会)・オーガニック・そして野生種保護の認証を受けたエッセンシャルオイルです。

関連記事

コメント