ご来店ありがとうございます。

ヒマラヤ精油のご紹介⑤【ビャクシンの針葉】

とにかくスッと頭から突き抜けるクリア感がすごい。
ブレがあると中心に寄せてくれる力が絶大ですので、
この香りを嗅いだ時のセンタリング感で
自分が今どれだけのブレがあるかがわかります。
浄化力は絶大です。

そして多くの人に接する職業の方に非常に有効な精油です。

私は人混みに出かける時は必ず持ち歩きます。
また、行くのを躊躇するような場所に出かける時も
お守り代わりにバッグに忍ばせます。

嗅いでいただけるとわかるのですが、
根底にあるのは「ジュニパー」の香りです。
そこにコニファー調(針葉樹系)の沁みとおる芳香と
ほんのり甘いバルサム調が乗っているという感じ。
気分転換したい時に真っ先に手を伸ばす精油です。

*ビャクシンの針葉
【学名】Juniperus indica
【科名】ヒノキ科
【抽出部位】Juniperus communis L.、Juniperus Indica Bertol.、Juniperus recurva Buch.-Ham. Ex D.Donの小枝の針葉
【抽出方法】水蒸気蒸留法
【原産国】ネパール
【特長】
形状:流動性の高い液体
色:水色または薄い黄色
香り:甘いバルサム、新鮮なテレピンの匂い

**ヒマラヤ精油は世界で唯一FSC(森林管理協議会)・オーガニック・そして野生種保護の認証を受けたエッセンシャルオイルです。

関連記事

コメント